« 改めて矢野沙織 | トップページ | 今日はクラシック。 »

2005年7月31日 (日)

寺井尚子クインテッド in Lovely(1)

約半年ぶり。
Jazz Inn Lovelyは 大人の隠れ家というか独特の雰囲気を醸し出す。

18時ちょうど。Lovelyに着。大勢の人だかり。半年前も
こんな感じだった。でも寒くないからまだいい(^_^;

年齢層は多岐にわたり、小学生含みの家族づれ(blueNoteのBackStageに行った人かな?)
学生さんたち、若中年、中年、お歳を召してらっしゃるかた。。。
カップルか母と娘チームが多かったなぁ。

性別で言うとやはり女性が多く、「弦の熱情」の一言コメント
同様で。。。

93番と94番のチケット握り締めながら、カウントアップが始まった。
すーっと人が吸い込まれていく。
だが、60、70番台になると途端にskipが多くなり
自分の番号になったら10人いなかったもん。
でも、机なかったけどイスゲット!!!
これは不幸中の幸い!!93番でイスがゲットできるなんて
定刻とおり来て。v(^_^)

で、名前は知らないのですが、会社員の方が。
寺井尚子さんのかなり以前からのファンらしく
すげぇ~!!とか思いながら。でも人見知り症候群なので
たまに話すぐらいしかできず。
スターキャットの人で似た人いたんだけど。。。気のせいか。
私の連れが開演15分前に栄着!
「すみません一瞬(外出てくる)。ツレを迎えに行ってくるから」
とマスターに断ってツレを誘導。
Jazz Live自身初めて。多分Livehouseも初めてなんだろうなぁ。。。
コンサートなんてクラシックかチャゲアスかというぐらいだから。

会場に再入場。マスターのチケットチェックを受け、彼女の飲み物ゲット!
ゆっくり飲んでもらって少し話をしながら。。。外に出ていた人たちが
戻ってきた。おお!スタートかぁ!!!

つづく.....何日続けようかな。。。

|

« 改めて矢野沙織 | トップページ | 今日はクラシック。 »

music」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 二部構成のライブで、情熱的な音楽。ライブハウスって迫力があって良いですね。私のチケット番号100でしたけど早くから並んだこともあって、なんとか席を確保できました。
 今月はブルーノート大野雄二に行きます。では・・・

投稿: なおさん | 2005年7月31日 (日) 17時10分

なおさん、お疲れ様です。
100番でしたかぁ。私の時点で数人でしたから
ひょっとしたらお話しできましたね。残念。
私は90番の人(知らない人ですが)と少しお話しをしたり。
今回は、「どうせ立ち見だから。。。」という人が
多かったからほんとよかった。(Lovelyの方には申し訳ないが)
 大野雄二さんは、9月は矢野沙織さんと小牧であります。
教育委員会主催のため2000円です。詳しくは小牧市の
広報こまきで(HPあります。)では今度はご挨拶だけでも
できるといいなぁ。覚王山か尾張旭かブルーノートで。。。

投稿: ここのブログ書いている人 | 2005年7月31日 (日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102362/5236608

この記事へのトラックバック一覧です: 寺井尚子クインテッド in Lovely(1):

« 改めて矢野沙織 | トップページ | 今日はクラシック。 »