« TOKU クインテット@ メ~テレハウジング | トップページ | 矢野沙織 + A.K.T. @ スター☆アイズ »

2005年10月25日 (火)

大江千里@ブルーノート名古屋

 今週はLive2本も見る超贅沢な一週間。
仕事は手につかず。。。しかも、開演時刻を
一時間間違えていたため大急ぎで会社出ようとして、
ジャケット着て、「お先!」と言うと後輩君から
「上下色違い?」と言われ
  「がぁぁぁ!」
人の着てました。改めて着なおしてダッシュ!!

名古屋BLUE NOTEに到着すると、出入り口に
係りの方がいて
「1stの方ですか?2ndの人が並んでますから、
先に進んでください。」

ドレットヘアのカッチョいいお兄さんに言われ、
ひたすら階段を下る。ホント目が回る(@_@)

途中の並んでいる人たちを尻目に(皆さん淑女の
方々ばかりでした)受付に到着。

またこれが、カッチョいいおねえ~さんにエスコートされ、
ステージ左サイドの席へ。

とりあえず、何度も頼むのが面倒なのでまとめて飲み物を頼み
松茸ごはんに舌鼓してると照明が落ち開演。

テーブルシートはすべて埋まったけど中途半端にカジュアルシートが
空いていたので「あっちいなくてよかった!」と内心思いつつ

「!完全に背中!!!!」

千里君のピアノ弾いている後姿しか拝めないポジション。

Torioの場合カジュアルシートは絶対やめましょう!
全くNG。特にピアノメインの場合。
ただ音(聴く)だけならいいですが。。。

千里君はグレーのシルクハットを被って登場。
シルクハットをはずして、いきなり私が何度か昔に
練習した「Bedtime Stories」から。
ついつい口ずさみながら。
凄く斬新にあのクリスマスソングが再現され、
原曲を聴いているため 少しホロっと。(;_;)
いろいろな思い出を振り返りながら。
弾き終わると、メンバー紹介。

河上 修(b)
河合 マイケル(ds)

このお二人が千里君のPOP色をJAZZ色に染め直すように
サポートして。

 「秋になるとこの曲が聞きたくなります。」

とのたまわれ、アルバム「GHOST NOTE」より
2曲。(たぶん「秋唄」ともう一つ)

つづいてスタンダードナンバー1曲を後

ビルエヴァンスの「autumn leaf」
 ここで特に河上修のベースが渋いいい味を出していて、
後藤浩二Torioの「クールさ」と違い
深くコクのあるステージに。

 MCで千里君が「背中にオデキ出来てないかな?」
われわれ左サイドとカジュアルシートに呼びかけながら次へ。

「Someday my prince will come」
Keikoleeさんの「Who's Screamin’」にも収録されていますが
こうやって聴くのもいいなぁと思いながら。
千里君が弾くと「陽気」というか。ここでのドラムソロが
クゥーっときました。

 MCで昨年お母様をお亡くしになられ「GHOST NOTE」から
「"ほんもの"の生活」。秋っぽいサラっとした曲で
個人的にこのアルバムで2番目に好きな曲です。

 そして今回のメイン?「河上修物語」へと。。。
ベーシスト河上修の半生ではなく、全くのファンタジーフィクション。
ピアノ王国にいた千里君が口笛王国にいる口笛の「大家」?
河上「先生」に会うために旅をする。といったかんじ。
う~ん千里君の語りを聞きながら、「GHOST NOTE」から
世田谷攻防戦」へ。
アルバムの収録にもあるのですがピアノとの掛け合いで
ヴォーカルが入るのですがそれを河上修が担当していて
Liveでは河上修に続いて千里君も追っかけるのですが
「ヨーデル」を繰り出す河上修に「マネできないや!」と千里君。
これはホント一番面白かった。アルバムは3分も満たない曲ですが
Liveは倍以上はやっていたような。

1曲だけ千里君がボーカルをとったあと、キラキラ星の
イントロに続いて
「星空を歩けば」
コレも少し口ずさみながら1st終了。
アンコールはA DREAM IS A WISH YOUR HEART MAKES
だったと思う。

ということで全体的な感想としては河上さんが引っ張りすぎていた
ような。千里君の色をもっと(ヴォーカリストではなく)出してもいい
のにと思いました。ちなみにこの回にバックステージ招待の抽選会が
行われましたが「77」の私は呼ばれず「GHOSTNOTE」を買って、
次の場所「TOWER RECORD」へ。。。徒歩ね。お金ないから(笑)

追伸
   遅くなりました。最近眠くて。おやすみ。。。
  Upは、10月30日23時48分です。

|

« TOKU クインテット@ メ~テレハウジング | トップページ | 矢野沙織 + A.K.T. @ スター☆アイズ »

music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102362/6766210

この記事へのトラックバック一覧です: 大江千里@ブルーノート名古屋:

» 大江千里ライブ(名古屋ブルーノート) [モールトン日記 なおさんの煩悩三昧]
良かったら寄ってやってください [続きを読む]

受信: 2005年11月 5日 (土) 06時34分

« TOKU クインテット@ メ~テレハウジング | トップページ | 矢野沙織 + A.K.T. @ スター☆アイズ »