« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月26日 (日)

矢野沙織&後藤浩二Trio @ Jazz inn Lovely(2/25)

 ニート生活からの復帰戦Live!

前からチケット買ってあったLiveチケット。

今回「たまにはJazzのLiveも行きたいので、なんか

セットしてくださいよ~♪」とアイドル好きの後輩に頼まれ。

で、セッティングしたのが今回のLive。

にもかかわらず、風邪でぶっ倒れやがって~♪

オレが病人なんだからあれほど私の入院の見舞いに

来るたびに

「ちゃんとウガイして!!」

って言ったのに~ぃ!!

しかも、金曜日の夜にキャンセル言われて、どない

さがすんや!と思いながら、仕事やぁ、スキーやぁ、

(仕事疲れで)体力ナイからなどなど。。。振られちまった。

結局チケット浮いてしまったので「行くのやめようかな?」

とも考えたけど、先着順のチケットの番号が早い番号だったので

行ってみました。

 18時ちょい過ぎに着いたので、ちょっとブラブラとオアシス21へ

徘徊して10分前に戻ったら、今回は人の列が北に伸びていた。

今まで南に伸びていた覚えがあったのだが。。。(どうでもいいけど)

ヘロヘロっと待っていると黒田さん(ds)がカバン持って

Lovelyから出てきたら 今度は後藤先生(p)と長尾店長が。

スコア持った矢野沙織(as)とマネージャーさんが向かいの

Donna Leeへ。みんなウオサオ。

 しばらくして開場。(前振りナゲぇ~)

 Live自体は、20時過ぎぐらいから。

ストレートロングに髪型変わったキャミにGパンの沙織嬢と

香港マフィアのような後藤先生(Mei先生ゴメン)と

さわやかなシャツの島田さんと黒田さん。

2曲演奏後、MC。

MCは多分昨日(24日も同じ場所でLive)あったので

ある意味「意気込み」もあったのか?

でも、矢野さんらしく?空回りで(笑)でもでも、一生懸命

トークをする姿がホントに19歳で。

演奏は、日本のキャノンボールアダレイと呼ばれた

矢野さんはすごく豪快で特に1stセットの

最後のDonna Lee

まさに「大砲」!!ある意味カッコいい!!

ギャップがいいのかも。矢野さんのサックスは

なんかまた聴きたくなるような音に最近なってきた。

でも2曲目のピアノソロの時にクシャミしたり。。。(笑)

緊張してるのか、独特の世界観なのか?

あとはMCだけか?!

相方がいるといいのだが。。。大坂さんかぁ?!

セットリスト

 1st

・グルーヴィハイ
・バップルシティ
・フルハウス
・忘れた(すまん)
・ドナリー

 2nd

・コットンライル
・マイアイディール
・ジャストフレンズ
・コルトバール
・レディバラード

間違いもあるかもしれません。あんま自信ない。

矢野沙織(as)、(mc)
後藤浩二(p)
島田剛(b)
黒田和良(ds)、(per)

4人全員汗一杯でした、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木)

プロフィールのページ

みなさん、お疲れ様です。

私は、今日胸がめっちゃ痛かったので

医者に行きましたが。。。再発ではありませんでした

 で、話変わりますが結構書き方がいけないのか

プロフィールのページが「性別2」風なのか?

私は、Rilakkumaのようにだらっとしているので

「私にぴったり!」と思ってあのキャラ(クター)を選んだのですが

意外と女性に見られがち。オトコですから~。

ということで(どういうことやねん!)、土曜日

Lovelyに行かれる方、いい音を聴きましょう。

矢野沙織の熱狂的ファンではありませんが

今回で(無料分含め)、4回目です。

好きなんかしら?「砂とスカート」とか

「OPEN MIND」とかやってほしいなぁ~♪

| | コメント (3)

2006年2月22日 (水)

あのときの肺

2GATU7NITInoHAI

2/7はこんなレントゲンでした。

黒いのは空気です。

モヤっとしたまだらの黒は

毛細血管です。たぶん。

あ、肺の絵ね。

| | コメント (0)

2006年2月20日 (月)

明日からオ・シ・ゴ・ト

 ニート生活にどっぷり浸かっていたので正直社会復帰が

        不安で不安で

 まぁどっかで倒れてみようとか病弱の人を演じてみようか

考えましたが。。。バレルのでやめます(笑)。

月曜日にレントゲン(ホントに短期間ですごい被爆量)撮って

素人目でも判るぐらい左右対称

ただ(あとで絵でも書こうかな)少し胸が痛いんです。

あと再発もコワイっと。でも気胸に関してちゃんとした知識の

ある先生だったので(そこの病院のHPにバッチシ謳って

あったので)ラッキーでした。

 改めまして、担当医さん、看護師の皆さん、看護学生のKさん

私と相部屋になった皆さん、家族のみなさん、会社のKシマくん

"うちの子"ことIくん、ウチの部署の方々(お見舞いFaxは

裏紙で読めず。ゴメンなさいって言ってましたから。)、

このブログ見ていただいたコメンテータの皆さん、

どもどもありがとう!次回はいつ(入院)かな?

(『オーイ』っとツッコミしといてください!)

| | コメント (6)

2006年2月19日 (日)

トリノオリンピック

今週で終わるオリンピック。

私の闘病生活中に始まったのですが、

なんかがんばっている選手見てると

泣けてきてしまって、結果がわかっている

総集編はあまり見ないようにしています。

一生懸命がんばった結果、私は退院できましたが

がんばったにもかかわらず、ケガをしたり

報われなかった選手を見てると自然に涙が流れる時が

ありました。情けないのですが(^_^;

 明日、抜糸です。で火曜日から仕事の予定です。

う~ん、美女か野獣 (見れるの)が明日で最後かぁ~。

| | コメント (2)

2006年2月17日 (金)

髪を切る

5日にやろうと思っていた、散髪をした。
2週間近くもの遅れ。ったく、もう一度2月ほしいぜ!

・プリンター回収される。

・医療費関係大方終了。

・猫ひろしのDVD見て、「おお!アレが やんさん だぁ!!」
と確認。

この2週間某生保のCMがこびりつくぐらい頭から離れず、

 「もう、○田○子さんはいい!(ファンだけど)」、
 「石狩鍋もクドいから」

と多分全国の日中TVばっかりみてる暇人はそう思っているに
間違いない☆

3月に2月分取り戻すぞ!!!あ、3月人間ドックだ!

| | コメント (2)

2006年2月16日 (木)

メモメモメモ2個目

 私的なことです。ちょこっとメモです。

・プリンターの故障の対応(2/17に取りに来てもらう予定)

・確定申告の用意(プリンター修理出来次第)

・コメ回収(アッシの体修理出来次第v(^_^; )

・医療費関係精算(18年度確定申告は結構いい感じか?)

・入院生活の写真アップするかどうか検討委員会
 (看護師さんの写真はありません!)

・通院(通勤していいか診断してもらう。軽作業はオスミいただいてます)

・25日はLovelyにて矢野沙織と後藤さんトリオ

 てなわけで、ニート生活をしてきます(笑)情けないけどね。

| | コメント (0)

2006年2月15日 (水)

退院しました!!

 ホントにご迷惑をおかけしました。

今回9日間滞在?しましたが、ホントにいろんなことが

ありました。ダイジェストは「入院生活8日目」にあります。

泣いたり(コレが半分以上)、笑ったり(笑うこともあったんですよ)、

考えたり、気合入れたりね。

ということで、一日目からのことを覚えている限り

アップしていきたいと思います。

一日目:

 6日に仕事を定時で痛みなんかを他人には見せずに、「お疲れ様です」と言って帰社。私の家の近くの大きな病院に向かう。夕方の診察はさぞインフルエンザとかで混み合っているかと思っていたのに比較的空いていた。私は症状をありったけ伝えた。最初「狭心症」だと思っていた。正直、「こりゃ~ぁいつ復帰できるんだろ」と。そしたら、「気胸」と診断。呼吸器科の先生は帰宅されてしまい翌日来るように言われる。そして翌日9時にくるように言われたので、伺うとナカナカ自分の番が来ない。9時30分ごろレントゲンを撮る。10時ちょっと前、緊急処置室(救急車で運ばれた人が最初に運ばれるところ)に行くように指示され、呼吸器科の先生と対面。その場には夕診で見てもらった先生も立ち会う。
 ・前日と今日との状況があまり変わっていないこと。
  むしろ悪くなっている。
 ・このままでいくと、肺を膨らませることができない
  緊急性を改めて説かれる
 ・治療方法として空気を抜くためキカイをつける。
  改善されない場合は、手術。

今すぐにでも入院してキカイをつけたいが、何も準備してないので30分の猶予をいただき一旦帰宅。再び病院へ戻り、中央処置室に外来での担当看護師(結構シッカリしているひとで美人)の方を訪ねる。採血、心電図をされる。私の入院する病棟の看護師が来て病棟へ案内される。病棟へ案内され、荷物を置く。会社へ、自宅へ連絡。再び先生登場。病室のベット。午前11時過ぎ、空気を抜くキカイ(以下:キカイ)取り付け開始。麻酔を打つ。痛い。かなりの痛み。しばらくするとさっそく始まり穴を開けられる。その後細いチューブを入れ込まれるこのときは麻酔は効いてないので痛くてしょうがない。長さを調整して終了。少しの間感覚を覚え痛みをこらえる。昼食あまり食べた覚えがない。13時再びレントゲンCTをとる。痛くて深呼吸するように指示されるが出来ない。病室に戻りさっそくロキソニンを服用。夕方まで痛みが無かったので会社へ連絡をとる。夕食を食べ終わった後、激痛が走る。ロキソニンは当然飲んだ。だが一向に引く気配がない。熱もでる。しばらくして改めて4時間後ぐらいにロキソニンを服用して乗り切る。

キカイです。
CIMG0212

二日目:

 やはり、痛みが和らがない。我慢できる痛みだが、ロキソニンで「ごまかし」ながら過ぎていく。そこに看護師のT山さんから看護学生が研修に来ているので入院患者からのお話しを聞きたいので受けてもらえないか打診される。「痛かったらその場で中断」という条件で受ける。学生の子がズラッと私のベットの周りを囲むのかな?と思っていたのですが、T山さんからK林さんを紹介され「ではよろしくお願いします」で二人っきりに。困るよう~19歳の女の子とナニ話せばいいかわかんないよ~。と思いながら。向こうも緊張。とりあえず身近な話をしながら。ガーゼ交換。看護師長のあいさつ。掃除のおばさん。次々とゲストがきてナカナカ話が始まらない。どんな話をしたかはT山さんに伝えましたのでここでは上げませんが、12時までそれが続く。13時午前中同じ姿勢で寝ながらだったので腰が痛くなる。あとはまたいつもの激痛。会社へ電話をしたかったが、もう動けない。一応夕食をとる。ロキソニンは当然。これでいいかと思ったら、全く効かない。左手の指先が明らかに冷たくなっていく肩甲骨の辺りに「コリ」というか鬱血してるような内出血してるようなじで胸の激痛とは別に痛みを覚える。どうしてもダメなので坐薬を真夜中の2時に入れてもらう。少し和らぐ。朝7時過ぎへ。

三日目:

 さっそく7時にロキソニン服用。10時過ぎ再び看護学生くる。私の病名などいろいろこの日も質問を受ける。この日は終始ベットに座っていて学生はパイプイスで。レポートを書かなきゃいけないので大変である。ただこの日はカノジョ自身初めてだと思われる見知らぬオッサンの背中を拭くというのを師長の指導の下に行うというアラ技にでる。かわいそうだったなぁ。というか、こっちも恥ずかしい。でもすごく気持ちよく背中を拭いていただいたので少し力抜ける。師長が「前はどうしますか」と言われ「と、とんでもないです。自分でします」やってもらってよかったけど、可哀想で可哀想で。私も結構エロエロならさせていたかもしれないけど、とても「引いて」いたので。で、再び質問タイム。その後私の担当医が来たので、担当医に私の病気について質問。14時30分に終了。会社の人間が来る。診断書とIDカードを渡す。痛みが続くので、病室にて会社の人間を見送る。さすがに痛いが少し和らぐ。それに代わり肩甲骨付近の筋肉が悲鳴を上げる。夜中肩甲骨付近の筋肉が痛くて寝れなく午前3時過ぎから目を覚ます。

四日目:

 午前中教育テレビを見てると「虹色定期便」という番組が。。。「焼津だぁ!」と。そうこのショートドラマの中で道徳的なことを子供たちに問う番組なのですがバス停の時刻表の行き先が「焼津駅」とあり、うぉ~焼津!!と思ったわけ。午後、会社の「お上」に引き摺りまわされる。電話するためにキカイのコンセントが挿せる病棟の外の場所をさがして電話。これで、昼寝タイムがずれる。日課になった「美女か野獣」再放送を見逃す。この日も夜中肩甲骨付近の筋肉が痛くて寝れなく午前3時過ぎから目を覚ます。で、BLACK CATをCBCで見て(夜中テレビ見てました)「ひょっとして今日開幕?」と思い、国営放送へ。TORINOの開会式ほとんど全編見ました

五日目:

 先日来た会社の子がプライベートで来る。「どうしたの?」「暇だから」の問答がありお昼過ぎに帰る。ここまで、左腕に力が入らないことを知る。踏ん張ることができない。指先の体温は回復する。看護師に手を握ってもらって再確認した。このころからロキソニン+胃薬で服用。できるだけ控え、痛みが強いときにのみ服用。腰痛と肩甲骨がメインになりつつあり、何で入院してるんやらと思う。でも私一押しのカワイイ看護師さんにゲルを塗ってもらい「余は満足じゃ!」の気分。少し揉み解すみたいに塗りこんでもらったので助かりました!ありがと!!!

六日目:

 病室強制移動。女子部屋作るため。夕方のこの日の担当看護師さん(T本くん、イケメンくんです)から「昨日アイスノン届けのが遅くなってしまってごめんなさいってT山さんが」4日目から夕方になると必ず微熱になるのでアイスノンを貰っていたのだが、五日目の夕方の担当看護師がT山さんで学生との話を面白おかしく私が話し、最後に「熱あるからアイスノンね」「後で持ってくる~♪」と1時間30分経過。音沙汰無く、あきらめ眠りについた(笑)。そんなことないようにと思い、切実に「よろしくね!」とアイスノンを頼んだわけ。おもしろい話はあまりしないようにしようと心に誓いました(爆)。あとウチの子疑惑が以前あったバイオリニストが見舞いに。少し話して帰る。

七日目:

 痛みが強くなる。ではなく肩甲骨付近の筋肉。痛みを和らげるため2本目のゲルを貰う。自分で擦り込んでみようと思ったらT本君が塗ってくれた!うれしかった。で、会社の方でなんか緊急事態あったみたいで。でも今日は電話に出れるレベルでなかったので電源OFFしてた。そしたら、20時過ぎ腰が痛いなぁと思っていたら他部署にも関わらず会社の子が再登場。「社用車で急いできました」話しを聞くと、サーバでの月次処理ができないようでユーザIDとパスワードを聞きに来たらしい。「遠隔で私が破壊活動するわきゃないっしょ!」と小さい声でがなり、「全くPCのことよくわかってないからすぐに泣きついてくるなぁ~。もしこの方法なら『バカっ』って言っといて」と。
この日、空気を抜くキカイを経過が順調のため外すことになる。空気の流出が無いか確認のうえ。外すときに「大丈夫、入れるときより痛くないから」と言われたが。。。K田さんにも励まされチョコット痛かったけど無事取っ払い!K田さんはカワイイだよなぁ~。。。余談でした。

八日目:

 昨日の会社でのトラブル。案の定ケアレスミスのこと。あきれてモノも言えなかった。一応何度も来てくれた彼に感謝とウチの部下に「ア・ン・ポ・ン・タ・ン」と上島龍兵風に「殺す気かぁ~!!」っと伝言してもらった。そしたら、「電話できる状況!!」と思ったウチの部下O君がメシ食ってるのにガンガン電話してきやがった!私はプチンっと切れてしまい、「あんたねぇ、病室で電話できるわけ無いでしょ!!」と言ったメールを打ちその後仕切り直して、電話できるところにてこちらから電話をして対応。キカイ付いてないのでほんと移動が楽。左腕も復活して力が入るようになるし。担当医師から「明日退院しましょう」と打診。この日も「美女か野獣」の再放送はバッチリv(^_^)

九日目:

 朝一で担当医師が来て、退院許可を正式に得る。会社に電話。今日お見舞いに来ようと思っていたらしく。。。で、肺も異常なく本日15日に戻ったわけです。退院の際にお世話になった看護師さんたちにお世話になった旨を伝え、「アレ、いつの間にキカイとってるの!よかったねぇ、おめでとう」ほんとうれしかった。

 とこんな感じで駆け抜けた数日間。も生まれることなく、マジメに病気に立ち向かったのでした。

| | コメント (2)

2006年2月14日 (火)

入院生活8日目

 気胸という病気で入院して一週間が過ぎました。正に隠遁生活です。情報はテレビがあるので世間の情勢には事欠かないです。看護師や医者に甘えないようにもしてきました。私は再発を恐れてます。再発の場合即手術だそうです。一応レントゲンの結果左肺は通常に戻ってました。それを見せていただいたので。
2月半分潰してしまいましたが、実は病院に行くのが後一日遅ければ左肺は元に戻らなかったそうです。入院の際に「即入院」と言われ三十分の時間で準備のために自宅と病院を往復し、午前11時「まな板のコイ」で左脇腹から管を入れ込みました。この際かなりの激痛が残ったのと左腕が動かせなくなり(血行障害みたいな感じ)、この約一週間は痛みとロキソニンが私の生活を牛耳っていきました。余りの痛みで真夜中の二時に座薬をやってもらったり、痛みで凝りにこった左背中肩甲骨付近をマッサージしてもらったり、十年前とメンツは変わりましたが、私には「ライトスタッフ」です。そして、何とか明日退院になりました。(^_^)v今は携帯からアップですが、暫く自宅謹慎違うな、自宅療養です。月曜に仕事出来るかドクターに判断してもらう予定です。

| | コメント (2)

2006年2月11日 (土)

入院生活5日目

入院生活5日目:巧くアップされてるかしら?わかんないけど。管が入ってます。痛いです。え〜今は治療に専念するためお見舞い、また物の送りつけ?はご遠慮願います。
今かなり

くっさ〜ぁ!

の状態なので。臭い物フェチの方限定でお会いできます(笑)

では

| | コメント (4)

2006年2月 6日 (月)

病院に行ってきました

 診断ですが、レントゲンみてびっくりしたのですが

左側の肺の上の半分が

          真っ黒

肺がん?なになに?

  ドクター:気胸だね、半分潰れてる。

安静だよ。

ということで、明日空気入れてもらう予定です。

入院の場合これが今週最後かもしれません。

本人はめちゃくちゃ元気です。痛みはありますが。

チアノーゼにならないように頑張ります!

まだなんとか生き残れそうです。

ご心配いただいた方、この場をお借り(自分のブログなのに)

ありがとうございました。神様からいただいた休みだと思って

勉強を改めてしたく思います。では。。。

追伸

  実はONJOのLiveチケット取り損ねてたのが
 不幸中の幸い?あと気胸レポは復帰したらしますので
 乞うご期待!というか痛い(>_<)

| | コメント (1)

2006年2月 5日 (日)

きょうのエンタメニュースと私の症状

 ヤフーのニュースのエンタメで見てると、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060205-00000042-nks-ent

で一青窈さんのコンサートツアー開始らしい。

でも名古屋にくるころは一番過労死シーズンの4月中旬。

行けません。先日の歌舞練場とは違った趣なのか?

行った方また教えてください。

「ゴマキ急性腸炎で2週間安静」とのこと。

私も実は、先日そのように診断されました。木曜日だっけ?

点滴を30分して薬を服用してから比較的落ち着きました。

2週間ということなので、よっぽど無理してストレスを抱えて

舞台をしていたのであろうと思われます。

で、今日私自身家庭の医学をみると狭心症か心筋梗塞のような

症状が出てるようです。痛みが引いたり再び出たり。

痩せたのになぁ。

| | コメント (2)

緊急事態発生

 やばいです。こんなことやってる場合じゃないのですが

肺を中心に肋骨がなんか縮むような、

背骨も痛くて背を伸ばすことができなくて

深呼吸なんてとんでもない!

というのを今朝9時ぐらいに第一報?が体を駆け巡り

「なんとかせいや!」と脳から指示でても

    「どないせい言うんや!」

ほんと   「このまま死んでしまうんかなぁ」     と。

遺言も書いてへんし、Liveチケットも無駄になるし。。。。。

 と今3時間後なんですが少しよくなりました。

丁度肋骨の一番上のところがまだなんか「肉に食い込む」

痛みはあるのですが(左右両方ね)、だいぶ痛みが引きました。

ホントはゲリラ的に朝7:00に電車に飛び乗って焼津

行こうと思っていたのですが、おでんを食べてる場合でなく

今日は静養です(T_T)髪も切りに行けないし。

胸を押さえつけられる感じでもあって。

しばらくブログから離れるかもしれませんが

| | コメント (0)

2006年2月 4日 (土)

業務連絡 終了の巻

Tさんへ

 お疲れ様です。

今回はほぼ完璧でしたv(^_^) やればできるやん!!

もうほんとにほとんど何も指示せずに終わったので。

これで、Sくん対策はバッチリ☆

あああ!思い出した!!代理店さんの手数料!

ゲンキンで渡すやつ!!どうした?どうなった?

どうなる?!(三段活用)

それ如何によりもう一度作り直し!

2月にしましょう2月に。面倒だから(笑)

2月に逃げましょう!そうしたらバッチグー!

追伸
   Tさんの向え側に座っている人が独身だったなんてぇ~。。。
  立候補しようかな?(ウソウソ)

|

バナナホール

大昔の10代の時、よく音楽番組とかのゲストアーティストの告知で

    「今度、大阪のバナナホールでやります」

っていうのをよく聞いて、「どんなところなんやろ?」と子供ごころに

思ったもんです。

それが、存続の危機になっているとヤフーのトピックスに

掲載されてました。最初「バナナマン」と思って

 「いよいよ解散?」

とか思ってましたが全然ちゃいました。
(バナナマンファンの方すまんです。)

で、名古屋も対岸の火事とは言えなくて、

池下の厚生年金会館が閉館の恐れがあるそうな。

先日、ぐっさん家でもクレイジーケンバンドが厚生年金で

やっていたのが流れていたのですが、厚生年金のイメージとして

  ・アイドル系
  ・演歌系
  ・演劇系

みたいなイメージがあり、厚生年金でLiveあると
個人的偏見ですがその公演される方が「保守的」と
思っちゃうイメージでした。

 ここは、地下鉄の駅から近いし音響面もいいらしいので
サ○デーフ○ークさん始め興行主さんも存続を求めている
らしい。

 厚生年金さんに特別の思い入れはありませんが
見守っていきたいと思います。つれづれなるままに。
しんみり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

20時台

 久々です。仕事の日に20時台に家にいるのは!

しかもメシ食って。

今はぐっさん家の録画を見てます。

私も高井アナのような感じで、マジメで誠実で。。。建前は(笑)

今日は早く寝ます。See you!

体調がやっと上向きになってきました。

追伸
   シンゴくん、今日のは貸しだからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

夜間飛行

お疲れ様です。

2/2はZIP-FM JAZZ Day だそうで。。。

聴けませんが。。。仕事してますからねぇ。

で、J-JAZZ(ZIPの人は日本人JAZZPlayerをこう呼ぶ)の

インタビューもあるそうな。

当然、2/22発売の寺井尚子さんの「夜間飛行」も紹介されるだろうなぁ

と。で、寺井尚子さんのHPでアルバムの一部が試聴できるように

なりました。(アクセス量増えたみたいで、かなり重いです(^_^; )

私のブログの左サイドに寺井尚子さんのタグがあるのでそちらから

飛んでいくこと可能です。

| | コメント (6)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »