« プロフィールのページ | トップページ | 明日から »

2006年2月26日 (日)

矢野沙織&後藤浩二Trio @ Jazz inn Lovely(2/25)

 ニート生活からの復帰戦Live!

前からチケット買ってあったLiveチケット。

今回「たまにはJazzのLiveも行きたいので、なんか

セットしてくださいよ~♪」とアイドル好きの後輩に頼まれ。

で、セッティングしたのが今回のLive。

にもかかわらず、風邪でぶっ倒れやがって~♪

オレが病人なんだからあれほど私の入院の見舞いに

来るたびに

「ちゃんとウガイして!!」

って言ったのに~ぃ!!

しかも、金曜日の夜にキャンセル言われて、どない

さがすんや!と思いながら、仕事やぁ、スキーやぁ、

(仕事疲れで)体力ナイからなどなど。。。振られちまった。

結局チケット浮いてしまったので「行くのやめようかな?」

とも考えたけど、先着順のチケットの番号が早い番号だったので

行ってみました。

 18時ちょい過ぎに着いたので、ちょっとブラブラとオアシス21へ

徘徊して10分前に戻ったら、今回は人の列が北に伸びていた。

今まで南に伸びていた覚えがあったのだが。。。(どうでもいいけど)

ヘロヘロっと待っていると黒田さん(ds)がカバン持って

Lovelyから出てきたら 今度は後藤先生(p)と長尾店長が。

スコア持った矢野沙織(as)とマネージャーさんが向かいの

Donna Leeへ。みんなウオサオ。

 しばらくして開場。(前振りナゲぇ~)

 Live自体は、20時過ぎぐらいから。

ストレートロングに髪型変わったキャミにGパンの沙織嬢と

香港マフィアのような後藤先生(Mei先生ゴメン)と

さわやかなシャツの島田さんと黒田さん。

2曲演奏後、MC。

MCは多分昨日(24日も同じ場所でLive)あったので

ある意味「意気込み」もあったのか?

でも、矢野さんらしく?空回りで(笑)でもでも、一生懸命

トークをする姿がホントに19歳で。

演奏は、日本のキャノンボールアダレイと呼ばれた

矢野さんはすごく豪快で特に1stセットの

最後のDonna Lee

まさに「大砲」!!ある意味カッコいい!!

ギャップがいいのかも。矢野さんのサックスは

なんかまた聴きたくなるような音に最近なってきた。

でも2曲目のピアノソロの時にクシャミしたり。。。(笑)

緊張してるのか、独特の世界観なのか?

あとはMCだけか?!

相方がいるといいのだが。。。大坂さんかぁ?!

セットリスト

 1st

・グルーヴィハイ
・バップルシティ
・フルハウス
・忘れた(すまん)
・ドナリー

 2nd

・コットンライル
・マイアイディール
・ジャストフレンズ
・コルトバール
・レディバラード

間違いもあるかもしれません。あんま自信ない。

矢野沙織(as)、(mc)
後藤浩二(p)
島田剛(b)
黒田和良(ds)、(per)

4人全員汗一杯でした、お疲れ様でした。

|

« プロフィールのページ | トップページ | 明日から »

music」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102362/8841529

この記事へのトラックバック一覧です: 矢野沙織&後藤浩二Trio @ Jazz inn Lovely(2/25):

» PARKER’S MOOD〜Live in New York / 矢野沙織 [Bono's Talk!]
音楽のエネルギーが迸る!   世界にはばたく大器が、NYのジャズファンに強烈な印象を与えたライヴ・パフォーマンス! 先日のコルトレーンの "幻のライヴ" ついでにもう一つライヴ・パフォーマンスを・・・。 このところ日本のジャズが熱いです。しかも女性陣の活躍が目立ちますね。ジャズを中心にあらゆる音楽の要素を取り入れ、独自の音楽を創造した 「上原ひろみ」、バークリー音楽大学院出の才女 「山中千尋」、海外で高い評価を得てい�... [続きを読む]

受信: 2006年2月28日 (火) 00時35分

« プロフィールのページ | トップページ | 明日から »