« 小林美千代Quartet@Jazz Inn Lovely(10/11) | トップページ | どうしよ~ぉ »

2006年10月17日 (火)

pepe tormento azucarar 野生の思考

 お疲れ様です。先日、購入した菊地成孔とペペ・トルトメント・アズカラール

の「野生の思考」について少し感想を。

カテゴライズできない音楽。

クラシック、ジャズ、クラブいろんなシーンに合うような。

南米のエリザベステーラーというアルバムを彼が以前に

アウトしたのですが、その続編。って感じ。

昨年、ペペトルトメントアズカラールを名古屋ブルーノートで

見たときから菊地成孔に私が求めている音楽はDCPRGでなく

これだと。

 東京でしかLiveがないですが、現代音楽にagainstして

且つアプローチをしているこのユニットは

一種の熱病なのかもしれない。

|

« 小林美千代Quartet@Jazz Inn Lovely(10/11) | トップページ | どうしよ~ぉ »

music」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小林美千代Quartet@Jazz Inn Lovely(10/11) | トップページ | どうしよ~ぉ »