« 確定申告試算 | トップページ | 2ヶ月無駄にした »

2007年3月 4日 (日)

市原ひかりカルテット@名古屋スター☆アイズ(1/14)

すごくご無沙汰です。(^_^;)
日曜日の夜は私のPCはココログに繋がらないみたいで
アップできず、今に至る。

今年(もう3月ですよ、私の頭はまだ2月初め)1月14日に
市原ひかりカルテットを名古屋のスターアイズ(覚王山)にて
見てきました。

ライヴハウスでのJAZZのLiveって2部構成で
私の中では1st、2ndと読んでます。

付いて来てくださいね。(笑)

で、1st頭は間に合わず、2曲目から。

でもここでアクシデントが発生していた。

AS(アルトサックス)の小林美千代さんの様子が。。。

どうも、流感(流行性感冒)っぽい。管楽器なのですごく苦しそうに見える。

あと、マイクが効かなかったり、納谷さんにしてみれば珍しく
スタッフにPA指示。

とまぁいろいろありながら、

1stは
・smile
・ブルーマイナー
・Just Friend
・スカイラーク
・クレオパトラの夜

市原ひかりさんのLive自体初めて見に行ったけど
もう少しライヴハウスを廻って経験値上げてほしいと思った。
tp(トランペット)fl(フリューゲルフォルン)を
使いこなし(TOKUさんのと違いピッカピカのfl)
asのフォローを健気にこなす。

1st終了して、私の席のすぐ近くの楽屋へ。

そこでミーティングが始まった。PAの件。
次のLiveでのメンバー集め。水分補給。2ndでの選曲。。。。

2ndスタート

・オーバーザレインボー
・スターダスト

納谷さんは、ハンティングキャップに黒の革ジャン。
???ダフ屋?WINS(場外馬券売り場)の予想屋?
と言った井出達。

市原ひかりは、ほんとあんな華奢な体でどっから
あんな整った音が出てくるのか?と思うほど。
flはパワー不足気味。音はチャンと出てたけど。

島田剛さんが今回はBASS。
相変わらずの特長的なメガネをかけ
ウルトラセブンここにあり~♪のように
健在ぶりアピール。

小林美千代さんはほんと「代わりに吹こうか?」と思うほど
痛々しく。でもプロ魂を見せてもらった。音は前回聞いたときと
同じように時には荒々しく、時には透き通るような音を
聞かせてもらいました。

倉田大輔(ds)さんの音は2回目でしたが、
垢抜けたクールな乾いた音。そのうち、メディアへの
露出が多くなりそうな。

dsはドラムね。

市原ひかりさんのMCで、どうも私の住んでいる街におばあさまが居るみたいで
変な親近感を覚えつつ23時過ぎスターアイズを後にしましたとさ。

お薦めのアーティストがあれば、皆さんまた教えてください。

久々のブログ。ネタ切れではなく、疲れていたんだと思います。
精神も肉体も。友達にバースデイメッセージも書けず。
2月って何だったんだろ?というぐらい。

|

« 確定申告試算 | トップページ | 2ヶ月無駄にした »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確定申告試算 | トップページ | 2ヶ月無駄にした »