« 無学の会 4月 & 鶴瓶のポトス寄席 (HOME&AWAY) | トップページ | そろそろ次が。。。 »

2010年5月 9日 (日)

ギャラクシー賞と日本映画批評家大賞と。。。パクリ?

無学の会の時に、鶴瓶師匠がご自身でギャラクシー賞を

受賞したことをお話していただいたが、松鶴師匠は

見抜いていたのだろうか?

ここまで、いろんな賞を受賞したお弟子さんを。

「スジナシ」や「家族に乾杯」が、その評価材料だったみたいですけど

ほんとうにおめでとうございます。

第19回日本映画批評家大賞の授賞式こそ欠席されましたが、

八千草薫さんが、「ディアドクター」で助演女優賞を受賞されました。

ほんとうにおめでとうございます。

この映画、メイキングのDVDでも話に出てきますが

3年の歳月をかけ、西川監督が練り上げたお話。

いくつ賞を受賞したのだろう。

無医村を題材にした映画は、韓国の映画祭にも。。。

これが現実に起こったのは、衝撃だった!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100509-00000530-san-soci

まだ、第一報。

詳しいことはこれから岩手県宮古市の県立宮古病院の関係者や

患者さんたちから、いろんな証言が得られると思う。

2年近く、どうだったんだろう。

いろいろな意味で悲しい現実です。

あと、ついでに一つ。

大阪の司会者、ミヤネ屋さんがやっている日曜日の番組での

締めのコーナー、

ど~見ても「突然ガバチョ」

「つるべタクシーやんか~ぁ!!!!!

パクリやぁ~!!

え~んかぁ、毎日放送!!!」

少年時代の思い出car

こんな感じで、中国同様のパクリを見るとは。。。

|

« 無学の会 4月 & 鶴瓶のポトス寄席 (HOME&AWAY) | トップページ | そろそろ次が。。。 »

2010年」カテゴリの記事

つるべ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102362/48318962

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラクシー賞と日本映画批評家大賞と。。。パクリ?:

« 無学の会 4月 & 鶴瓶のポトス寄席 (HOME&AWAY) | トップページ | そろそろ次が。。。 »