« 菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール@名古屋BlueNote | トップページ | 3位フィニッシュ!! »

2010年6月 9日 (水)

いまをおもう

6月のブログ更新が、滞ることになったのですが。

わたしの周り、おっさんでもあるので、仕事をバリバリやっている奴は

それなりにいいが、失業者も多い。

今年も半年が過ぎようとしているが、

半端なく多いらしい。平日は職安の少ない駐車場に対し、周辺道路は渋滞。

警備員が以前は2人だったが臨時駐車場も含め、3人体制に。

求人検索するのも平気で20人待ち。

職業紹介の相談も1時間待ちは当たり前だそうな。

あと、失業認定のため午前中は混むそうな。

とはいえ、新たな離職者のための説明会が

大概午後にあるため午後もたまに混むそうな。

一番空いてる時間帯、朝8時ごろと17時と土曜日。

土曜日は求人検索しかできないと思ったほうがいいそうな。

企業が休みだから、紹介状は出すけど、自分で企業に確認してから

応募というスタンスらしい。

そこで私が思ったこと。

そんだけ人が居るなら、労働力があり余りじゃん!!

働く気あるなら、少しでも稼げば?

失業保険が抵触して働きたくないのなら、限度額上げたらどうですか?

厚生労働省の方。

あと、参議院選挙など人手がいるなら、選管、立候補者の運動員

失業者優先で雇ったら?目に見える雇用創出。

あと、

マジで求人している企業ってあるのでしょうか?

個人情報を集めているだけじゃないでしょうか?

どちらにしても、失業者がこれだけ多くなったのでは

給付期間を延長するとか、雇用保険入っていない人が

圧倒的に多いので10万円もらえる金額を上げるとか。

健康保険、県市民税、年金だけでほとんど無くなるとか。

意味ないじゃん、生活できないじゃん。

これらだけでも、徳政令だしたら、3年ぐらい。

先ほどもあったように労働力が有り余っているので

過疎地へのIターン政策をもっと推進するとか。

老人ばかりの市町村。限界集落とか。

失業者のひきこもりが、殺人事件を起こす世の中。

失業率下がることと、私の周りの失業者が早く職に就きますように。

|

« 菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール@名古屋BlueNote | トップページ | 3位フィニッシュ!! »

2010年」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102362/48580336

この記事へのトラックバック一覧です: いまをおもう:

« 菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール@名古屋BlueNote | トップページ | 3位フィニッシュ!! »